対の汁椀を



わたしはきっと、ふあんで、爪を噛むのだ。


玄関ドアの鍵穴が開けられる音、それを耳にした瞬間、ああ、だいじょうぶだ、そう、おもった。


なんどでも、くりかえして、いいよ。だけど、だいじょうぶだってば。


季節はめぐる。